婚約指輪!トレンドについて

婚約指輪!トレンドについて 婚約指輪は、女性にとっても一生の宝物になります。
婚約指輪を選ぶ時には、女性の意見を聞くことも大切です。
昔は、男性が購入して女性に贈っていましたが、最近は、自分が気に入ったデザインを選びたい女性も多く、男性と一緒にお店に行き、選ぶ人も多いです。
最近のトレンドとしては、婚約指輪だけでなく、結婚指輪とセットで身につけられるタイプのセットのリングがトレンドです。
婚約指輪は、婚約の時だけにして後は、箪笥にしまっておくのがもったいないという人も多い為、最近は、セットでつけられるタイプが人気を集めています。
女性の好きな石がちりばめられているものや、誕生石が入っているデザインのリングも人気です。
オーダーメイドで作ってくれるお店もあるので、予算に合わせて、相談してみるといいでしょう。
一つだけのオリジナルのデザインのリングを作ることができます。
女性の意見も参考にして、一生のものになるので、記念に残るような素敵なリングを贈りましょう。

やっぱり人気! クラシックな婚約指輪

婚約指輪で不動の人気を誇る立て爪デザイン。
婚約指輪といえばこの姿が頭に浮かぶ人も多い、王道のクラシックなデザインです。
高さのある爪に支えられたダイヤモンドは、下部から入る光によって表面で乱反射して美しく輝きます。
ですから、立て爪はダイヤモンドを一番美しく見せる形とも言われているのです。
そのクラシックなデザインは、シンプルですが気品があって見る人を圧倒します。
各有名ブランドも必ずこの立て爪デザインの婚約指輪を出していますが、同じ立て爪でもお店によって個性があります。
爪の数、アームの厚さ、太さ、高さ。
特に立て爪デザインで重要になってくるのはダイヤモンドの大きさです。
シンプルが故に、表面積の大きさによって輝きがガラッと変わり、見た目も全く異なります。
ですから、立て爪で映える指輪というのはダイヤモンドが大きいことが多いです。
自分の指にはめてみて鏡に映したり、横から見たり、他の人の意見を聞いて、自分にぴったりの指輪を見つけたいですね。